FC2ブログ
AKI6666のブログ
ついったーのまとめと注意書き
シュテーデル美術館展感想(地理学者のやつ)!

シュテーデル美術館はドイツのフランクフルトにあって、今改装中だそうだ。だからこれだけ貸し出すんであって、二度とこんな貸し出すことは無い!と豪語してた。多分原発事故後だったら貸してくれなかったと思われる。
まあ、行くまでドイツの美術館とはしらなかったw

実はフェルメールの作が一点しか来てないとは知らずに到着。入り口近くで群がる人を見て、これもフェルメールの作なのか!と目を近づけてうなずいたが、違いました。見る目などありません!

周り見るとほとんど知らない画家ばかり(ほとんど画家などしらないんで)。仕方ないから適当にみる。サウル王とダヴィデのやつに心引かれてみた後肖像画コーナーへ(あとでこれがレンブラントだと知った)、ルーベンスには心惹かれなかった。普通に素晴らしい絵だと思った(鑑賞力ないです)。

ざーっとみてレンブラントの名を発見。なに、レンブラント来てるのか!じーっとみる。両隣に同じような構図の作があるので、わかりやすかったが、やたら浮き上がるような仕上がり。キャンヴァスとオーク材の材質の違いもあるのだろうが、照りとか鮮やかさは両隣と比較にならない。両隣のポルもフェルスプロンクも名画だが、仕上がりの格が違う(嘘。よくわかってはいません)。ただ、どこで、この違いがでるのかさっぱりわからない。じーっと見続けた。鮮やかなんだよなー。両隣は絵だけど、これはフィギュアに近い。。。今にも動き出しそうではありませんか!と思うばかり。画家なら、こういう風に描きたいと思うんじゃないかな、と感じた。

あとはなんか半裸の芸人絵がはやったとか書いてあった。さーっとみて静物画へ。あんまり興味ないのでさーっと。やっぱり人物画が好きなんで。なんかウサギの死体や魚の死体とかがあって、あまり家に飾りたくは無い。
自宅が城ならいいかもしれぬ。

そしてフェルメール。案外すぐだなーっていうのと、ちっさいのなー、と思いつつ、深みが凄いなと感じだす。
深みがすごい。深い。奥行きを感じさせる。でも、名前におれが負けて思い込んでるんじゃないか?という気がして、他に凄いのないかなーと見回しました。なるべく顔近づけて、タッチを見ようとしたがやっぱり大分柵で離されるので見れなかった。普段かけないめがねもかけてみたのに。。

なんだろう、ようこそ男の世界へ!荒木飛呂彦が描くかっこいい男の姿とダブる。意志を感じる。品格の高い教養と知識のある、男の、輝ける強い意志。他の絵と比べるとわかるけど、とても影が多い絵なのに、鮮やかでもある。シャツのオレンジも意識してそうしたんだろうと思う。あと、手もエロチックだ。コンパスを扱う手。とてもセクシー。荒木がいつも描こうとしてる美しい男の姿がそこにある気がした。荒木がおれに握手してくれた気がした。妄想にふける。さす光が希望を感じさせる、家に飾るなら、おれはこれがいい、と本気で思った。風景画より人物画が好きで、こういうかっこいい男を感じさせる絵なので、やむをえない。名前に負けたんじゃあない、違う!本当にこれがいいとおもったんだー!と言い聞かせる。なるほど窓を切り取ったようだ。この後何回も見返して、最後にもこれをみて去った。
墨つぼみたいなのを使って、正確にパースをとったというのもうなずけた。他の絵よりも細かく正確にパースが取れてるのも、評価をあげているのだろう。墨つぼは結構面白いよ!http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A2%A8%E5%A3%BA

おれが家に飾るなら地理学者か、なんか裸体でたのしみつつ後方でノアの方舟作ってるやつかなー、サウルとダヴィデはなんか物騒だし、生きているおばさんはちょっとなーとか思いつつ、帰ろうか、と思い出す。

風景画はあんまり興味ないのでかるくスルーしてたらホイエン(Goyen)が目に入る。ゴイエンか?…まちがいない、ロダンの言葉に名前だけでてくるコイプ、ゴイエン、ロイスダールが、来てるんじゃ?!一度見てみたかったんだよなー!!とテンション上がる。風景画そんなに好きじゃないおれも、やっぱり引き込まれる。空が広い。ずっと遠くにかすむ町がみえ、のどかな田園風景と中世的な建物が並ぶ。人が生活している。良い。マンガにこういうカットをいれたいなーと思いつつ見る。良い。のどかで、寂しくない。人の生活があって、自然はほどほどにやさしく優美だ。
海岸で漁をしている様子、帆船が近くを航海する。夕日はやわらかくさしこむ。実朝の詩だ。「よのなかは つねにもがもな なぎさこぐ あまのおぶねの 綱手愛しも(つなでかなしも)」
人の世はずっとこうであったらいいのにな。漁をする人々の繰り返す動き、網を引く動きがこんなに暖かく愛しく感じるものだ。。。
そういう感覚。

ゴイエンはホイエン、コイプはカイプが正しいようだ。発音的には。まあカイプもロイスダールもみて帰った。カイプは見てて頭痛くなったので、さらっとするー。生活に困った人だと説明されてたので、避けた。ウィキみるとホイエンもそうみたいだが。ロイスダールも5点ほどあった。滝が多かった。ロイスダールのほうが好きだという人のほうが多い気がした。気がしただけ。

グッズは買わずにさっと帰った。思ったより人多くてびびった半日でした!

かなり書いたな。
何年か後に見直すと、また、趣深かろう。

おわり。






スポンサーサイト
[PR]

[PR]




プロフィール

AKI6666

Author:AKI6666
ようこそ!でも18歳未満及び性的表現を嫌う方はこないでください。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR